鈴ん小屋日々のあわ



<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


3月25日(木)はおすすめのイベントです!

SHOJI HANO WITH JEFF HENDERSON

Jeff Henderson+羽野昌二+中村大(オーサカモノレール)。すごいものが見れると思います!

d0148264_1223285.jpg


Jeff Henderson(Bsax/Asax)
ニュージーランド出身の即興音楽奏者。自身のサックス演奏活動のかたわら、多くの才能あるNZのウエリントのアンダーグラウンドのミュージシャン達の、オーガナイズなども行っている。
2000年以降はヨーロッパやアメリカに積極的に出向いて、多数の即興音楽家達との演奏を重ねている。
主な共演者はマリリンクリスペル、エバンパーカー、ハンベニング等で、ニューヨークのビジョンフェスティバルにも2004年に出演している。

d0148264_1156415.jpg


【LIVE】
Jeff Henderson(sax)+羽野昌二(dr)+中村大(b)
n’daka n’danka

【DJ】
AMA UU
satoshi inoue

【開場/開演】18:30/19:30
【Ticket】前¥2000/当¥2500(D代別途)

【ご予約】
Emailとお電話(03-6382-7273/午後2時~22時まで)にて受付させていただきます。件名に「3/25(木)SHOJI HANO WITH JEFF HENDERSON予約」とご記入の上、本文にお名前と電話番号、希望枚数を添えて下記までお送りください。折り返し確認のご連絡を差し上げます。ringoya@arrow.ocn.ne.jp(前日23:00まで受付)
[PR]
by rin-go-ya | 2010-03-23 12:16 | 鈴ん小屋日記

3月のおすすめらいぶ

3月22日(月) 青谷明日香presents『とっぴんぱらり』

d0148264_1153143.jpg


【LIVE】
青谷明日香(青谷明日香:Vo,Pf akane:A-sax 伊藤勇気:Drums)
一二三(from 大阪)
omu-tone
ノリシゲ

【DECO】
ボクママボクコ

【FOOD】
ツキモバザール(天然酵母パンとスープ)

【開場/開演】18:00/18:30
【Ticket】前¥2000/当¥2500(D代別途)

【ご予約】
Emailとお電話(03-6382-7273/午後2時~22時まで)にて受付させていただきます。件名に「3/22(月)とっぴんぱらり 予約」とご記入の上、本文にお名前と電話番号、希望枚数を添えて下記までお送りください。折り返し確認のご連絡を差し上げます。ringoya@arrow.ocn.ne.jp(前日23:00まで受付)
[PR]
by rin-go-ya | 2010-03-18 11:58 | 鈴ん小屋日記

3月のおすすめ鈴ん小屋

3月12日(金) 朴保Band


【出演】
朴保Band
d0148264_17582993.jpg
朴保(vo.g) 朴実(g) 大村太一郎(b) 清水 達生(dr)

オープニングアクト:リアルタイム
d0148264_17584397.jpg


朴保(パク・ポー)

1955年
山梨県にて
韓国人の父・朴釘来(パク・ジョンネ)と
日本人の母・広瀬美重子の間に生まれる。

1958年
家族で静岡県富士市に移り住む。

1965年
ギターを始めた兄に誘われ、バンドでドラムを叩き始める。

1979年
「広瀬友剛」の名でソロ・シンガーとして
ワーナー・ブラザーズ・アトランティックレーベルからデビュー。
シングル『ウェブロ(なぜ呼ぶの)』
/アルバム『それでも太陽が』を発表。

1980年
韓国を訪れ、パンソリなどの伝統音楽に触れる。
「朴保」に改名。
「朴保&切狂言」を結成。

1981年
埼玉県「原爆の図・丸木美術館」にて
多くのミュージシャンを集めフリーコンサートを企画・主催。

1983~1992年
単身渡米し、サンフランシスコで自身のバンド
「Ogie Yocha」/「Psychedelic Samurai and I」を率いて活動。
ネイティブ・アメリカンの聖地・Big-Mountainでの
集会コンサートに招かれる他
ネヴァダの核実験場跡で『Hiroshima』を歌うなど
西海岸の音楽シーンと平和運動に於いて注目を集め
ジェリー・ガルシア、ピート・シガー、
ナラダ・マイケル・ウォルデン、
デビッド・リンドレイ、カントリー・ジョー・マクドナルド、
サンタナ・バンドのパーカッショニスト
(チピート・アリアス、マイケル・カルベロ)etc
といった数多くのミュージシャンとセッションを重ね、交流を深める。

1992年
母の危篤のため帰国。
「朴保&切狂言」の活動を再開。
「朴保&His Band」結成。

1993年
「東京ビビンパクラブ」に参加。

1995年
アルバム『WHO CAN SAVE THE WORLD?/朴保&切狂言』を発表。

1996年
『東京ビビンパクラブ』1stアルバム発表。
カセット『X'MAS SONG/PAK-POE』を発表。

1997年
「朴保Band」を結成。

1998年
ピースボートに乗船し、
中国、ベトナム、カンボジアを訪問、
ダナンとプノンペンでライブを行う。
ソウルにて巖仁浩(オム・イノ)率いる「新村ブルース」と
3日間のジョイント・ライブを行う。
シングル『Good Night Baby/朴保Band』を発表。
ドキュメンタリー映画『A』(監督:森達也)の音楽を担当。

1999年
「波人」を結成。
新宿梁山泊『少女都市からの呼び声』ニューヨーク/東京公演に出演。

2000年
日韓共同、同時発売アルバム『朴保&巖仁浩/時は流れる』を発表。

2001年
東海道400年祭祝祭劇『佐久夜』
(総合演出:市川猿之助、音楽:加藤和彦、美術:朝倉摂)に出演。
ピースボートで朝鮮民主主義人民共和国/大韓民国を訪問、両国でライブを行う。

2002年
映画『夜を賭けて』
(監督:金守珍、原作:梁石日、脚本:丸山昇一) の音楽を担当。
サントラ・アルバム『夜を賭けて』
マキシシングル/アルバム『いつの日にかきっと』 を発表。

2004年
『波人』1stアルバム発表。

2007年
オリジナル曲『傷痍軍人の歌』が
宋神道(ソン・シンド)さんの
慰安婦裁判の闘いを
追ったドキュメンタリー映画
『オレの心は負けてない』(監督:安海龍)の
エンディングテーマとなる。

2008年
ドキュメンタリー映画
『朴保~歌いたい歌がある』(30分/監督:田中幸夫)が
韓国の「在外同胞映画祭」に出品される。

2009年
デビュー30周年記念アルバム『架橋~未来へ/朴保バンド』を発表。
ドキュメンタリー映画
『PAK-POE』(68分/監督:田中幸夫)が東京・大阪で公開。
(上映会企画等・問合せ:風楽創作事務所 balmaa2001@ybb.ne.jp)


※この他、毎年行われる
春一番(5月・大阪)札幌げんき祭り(8月・北海道)
アイヌモシリ一万年祭(8月・北海道)PHOTO
満月祭(8月・福島)山水人祭り(9月・滋賀)
ワンコリア・フェスティバル(10月・大阪)PHOTO
などのピース・イベントに例年出演。



【開場/開演】18:30/19:30
【Ticket】前¥2500/当¥3000(D代別途)

【ご予約】
Emailとお電話(03-6382-7273/午後2時~22時まで)にて受付させていただきます。件名に「3/12(金) 朴保Band予約」とご記入の上、本文にお名前と電話番号、希望枚数を添えて下記までお送りください。折り返し確認のご連絡を差し上げます。ringoya@arrow.ocn.ne.jp(前日23:00まで受付)
[PR]
by rin-go-ya | 2010-03-12 17:58 | 鈴ん小屋日記

鈴ん小屋Jam Session 次回は3月10日(水)

 JazzからFunkやSoulまで、幅広く楽しめるJamSessionを、池袋鈴ん小屋で開催します!
 Hostメンバーは都内で様々なLiveやSessionワークにRec.等と幅広く活動中のプレイヤーによる3リズム。
 様々なジャンルに柔軟に対応できるメンバーです。

 Watermelon Man や Chameleon に Cantaloupe island といった、Jazz~Funkの間を縫うようなジャンルから、Feel like making love や Isn’t she lovely 等の、歌モノスタンダードまで、色んなジャンルが楽しめるSessionを創っていきます。

 楽器プレイヤー(管楽器も大歓迎!!)の方からVocalの方まで大歓迎!!
 店内には生ピアノもあります。

 また、鈴ん小屋では、Sessionの合間にも、こだわりの美味しい料理や美味しいお酒も楽しめます。

 皆さんも是非、一緒に楽しい音楽の空間を創っていきましょう!!

*****
Vocalの方は、歌われたい楽曲の譜面(コード譜)を4~5枚程度ご用意頂けるとスムーズです。
*****

【Hostメンバー紹介】
工藤 恭彦 (Dr.)
d0148264_22301594.jpg


小山 晃一 (E.B.)
d0148264_22311013.jpg


中田 征毅 (Key.)
d0148264_22313119.jpg


毎月第2水曜日(都合により前後することがあります)
【Open/Start】 19:30/20:00(~23:00あたりまで)
【Charge】¥1,500(別途1Drinkのオーダーをお願いいたします)
[PR]
by rin-go-ya | 2010-03-03 22:32 | 鈴ん小屋日記


らいぶはうすの鈴小屋(りんごや) 東京都豊島区東池袋1-47-1庚申ビルB1F tel.03-6382-7273
カテゴリ
全体
鈴ん小屋とは
オフィシャルHP
鈴ん小屋日記
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧